憧れの屋形船に乗ってみませんか。

一度は乗ってみたい屋形船。

品川にある「船清(ふなせい)」をご紹介します。

JR・京浜急行「品川」駅改札口より徒歩13分、京浜急行「北品川」駅 改札口より徒歩10分、りんかい線東京モノレール天王洲アイル」駅より徒歩15分のところにある「船清」は就航して30年。

品川の自社桟橋発着で、レインボーブリッジやお台場、東京タワー、隅田川、スカイツリーなど、東京港の景色のいい場所を巡っていきます。スカイツリーを間近に見ることもできますよ。

基本ルートはお台場・スカイツリーコース。四季折々の景色を見ながら、おいしい料理を楽しむことができます。期間限定の「お花見コース」は3時間で、隅田川の桜を見ることができるのでおすすめですよ。春の時期には、この隅田川の見事な千本桜もいいですね。

船上での食事にもこだわっています。名物の天ぷらをメーンに、お刺身や季節の前菜などを盛り込んだ和食のコース。天ぷらは季節の素材を使用しているのが嬉しいですね。高級感ある内容で満足感間違いなし!飲み物も飲み放題です。

周遊コースは、20名以上の貸切船プランや2名からの乗合船のプランなど多彩。気軽にお昼のコースを利用してもいいですね。船上でのウエディングプランなどもありますよ。一味違った特別な結婚式になりそう!。

遠方から来た方や観光に時間がない方は、屋形船に乗ってゆっくりと食事をしながら観光名所を巡るのはいかがでしょうか。田舎の両親を招いても喜ばれると思いますよ。

 

海水浴は近場が一番!逗子海岸海水浴場

さくっと海水浴にでかけませんか。

おすすめなのは「逗子海岸海水浴場」。

品川駅からJR横須賀線で約35分「JR逗子駅」下車、京急線で約30分「京浜急行新逗子駅」下車、というアクセスの良さ!各駅から徒歩15分ほどで着きますよ。

 

海の家の充実と清潔さでファミリーに最適な海水浴場です。海の家はたくさんあるので、どれにするか迷いますね。更衣室やロッカー、パラソルなどを有料で借りることができます。期間限定とは思えないほどしっかりとした造りの海の家もありますよ。ラーメンやカレー、ロコモコなどのグルメも充実。これで海水浴を満喫できますね!

逗子海岸海水浴場では、小さなお子供からお年寄りまで海水浴を心地よく過ごしてせるようにいくつかのルールを決めています。

海の家以外での飲酒は禁止。浜辺で飲酒すると見回りの人から注意されます。浜辺でスピーカーなどを使用しての音出しは禁止です。入れ墨やタトゥーの露出もだめです。喫煙場所も指定の場所でしかできません。BBQも海の家以外ではできないことになっています。

最近は厳しいルールがある海水浴場が増えていますが、皆がルールを守り、快適な海水浴を楽しみたいですね。

逗子海岸海水浴場では、エコステーションを設置してごみの分別に取り組んでいます。海岸をきれいに保つ取り組みもしているので好感が持てますね。ぜひ行ったらごみの分別に協力してください!

遊泳時間はライフガードが監視する9時から17時です。

水着を持ってさくっと夏の海を楽しんでください!

 

暑い夏だから品川エキマエ水族館行きませんか。

品川駅高輪口から徒歩2分の品川プリンスホテル内にある「アクアパーク品川」。

アクセスの良さはもちろん、品川プリンスホテル内にあるので、レストランやショッピングなども充実。その他、映画館やボーリングもあるので一日中楽しめますよ。

アクアパーク品川は、「エプソン 品川アクアスタジアム」がフルリニューアルし、新しい都市型のエンターテインメント施設として「エプソン アクアパーク品川」が2015年夏に開館しました。

館内フロアは、魚などの生き物とアトラクションを「音・光・映像」と融合して演出。ジャングルゾーンなどの水槽エリアも拡充しました。デイタイムとナイトタイムの演出も違って色々な楽しみ方ができます。

常設展で、タッチパネルを搭載した水槽にタッチしたり、スライドさせたりすると、展示されている生きものとリンクした演出が楽しめます。他にも水槽と花で色鮮やかな空間が楽しめるアトリウムのようなエリアやメリーゴーラウンドと海賊船などのエリアがあり充実しています。音と光で演出しているクラゲのエリアで撮る写真はインスタ映えもしていいですよ!ドルフィンパフォーマンスも圧巻の演出。ぜひ観てください!

現在「花火~HaNaBi~」が開催されていて、イルカショーはプロジェクションマッピングなどを使って「光の花火」を演出。水しぶきを上げるスプラッシュジャンプで、夏ならではの「涼」を体験できますよ。華やかなバー空間もあるので、ドリンク片手に艶やかな館内を楽しんではいかがですか。

 

 

 

目黒・雅叙園の百段階段×あかりを観よう!

ホテル雅叙園東京で開催されている百段階段を利用した恒例企画を紹介します。七月から開催されている「和のあかり×百段階段展2017 ~日本の色彩 日本の意匠~」は、アート、職人、サブカルチャーをテーマに、青森のねぶたなど、独特の灯りで文化財を芸術的に照らします。昨年の百段階段企画では展史上最高の9万人を動員する人気ぶり。 

 

「ホテル雅叙園東京」の前身の目黒雅叙園は、創業者の細川力蔵が東京は芝浦にあった自宅を改築した純日本式料亭「芝浦雅叙園」。 創業当時は日本料理に加えて北京料理メーンとした高級料亭でした。 1931年に庶民や家族連れのお客様が気軽に入れる料亭として目黒の地に誕生しました。料理だけでなく目でも楽しんでいただきたいという考えから、芸術家が描いた壁画や天井画、彫刻などで館内の装飾。有名な「百段階段」は1935年に建てられました。

「和のあかり×百段階段展2017」では、東京都指定有形文化財「百段階段」に「祭り」「アート」「職人」「アクアリウム」のジャンルを中心に全国から30以上の出展者が一堂に集結。青森のねぶたの展示や日本各地から集まった作品をあかりで優しく照らします。「祭り」をテーマとした展示では、ねぶたの他に、秋田の竿燈まつりや岐阜の美濃市の和紙を使ったアート展など、見どころが満載です!

美しく灯りを落とした作品は、フラッシュなしの写真撮影が可能なものも。艶やかな色合いでインスタ映えもしそうですね!ぜひ期間内に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

気軽に伊豆大島へ行きませんか

この夏、特に予定がないとういう方にお勧めの島「伊豆大島」です。

東京からフェリーで最短2時間のアクセス。船着き場へのアクセスも良好ですよ。

 

伊豆大島三原山や温泉、大自然など魅力が満載です。ハイキングや釣りを楽しむのはいかがですか。

 

東京からは船や飛行機を利用。船で行く場合は、竹芝桟橋から客船が就航しています。フェリーターミナルへは、ゆりかもめで「竹芝桟橋駅」下車、徒歩1分。ジェット船や夜行船が出ていますが、当方は行きは夜行を利用しました。夜の22時に出発し翌朝6時の到着。船内では寝るだけでしたが、揺れもさほど感じず、とても快適に過ごせましたよ。船酔いが心配でしたが大丈夫!

 

下船後にあらかじめ予約していたレンタカーに乗って島をドライブ。目的地を目指します。島に行ったら「三原山」は登りたい!事前に調べていた「裏砂漠」は行きたかったので、車で最短ルートを(笑)道幅がとても狭い「月と砂漠ライン」を利用しました。日本で唯一の砂漠「裏砂漠」に到着!ここは日本か?!それ以上に地球なのか?!と思うくらいの景観。情報通りの月面感です。これを見に行くだけの価値はありますよ。

 

登山初心者の私ですが、三原山はなだらかな傾斜でとても登りやすいです。登山口から行って帰って2時間半でした。色々な登山ルートがあるので、自分のスケジュールに合ったコースを選んでくださいね。

 

夜はホテルの温泉でまったり。伊豆大島がこんなにいいところだと思いませんでした。

 

伊豆大島は知ってるけど、行ったことないな」とういう方、ぜひ一度訪れてみてはいかがですか。仕事帰りにも行けちゃう気軽さ、おすすめですよ。

川崎大師の風鈴市

夏の風物詩として毎年多くの人で賑わう「川崎大師風鈴市」。

日本全国の風鈴を集めた毎年7月に第22回川崎大師風鈴市が開催されます。関東近郊からだけでは全国から大勢の方が足を運んでいます。今年は7月19日(水)から23日(日)までの5日間、境内の特設会場で盛大に開催されます。

川崎大師へは、京急「川崎大師」駅下車、徒歩8分。飴屋さんなどで賑わう仲見世通りを抜けてすぐです。トントンと飴を切る音で、仲見世通りを歩くだけでウキウキした気持ちになりますよ。厄除けのお土産物もたくさん並ぶので見るのも楽しいですね。

風鈴市では、北は北海道から南は沖縄まで全国47都道府県から、 九百種類、 三万個の風鈴が川崎大師に集結。風鈴の涼やかな音色とともに、賑やかに開催されます。岩手の南部風鈴や栃木の益子焼風鈴、東京の江戸風鈴、兵庫の明珍風鈴など、様々な音色や風合いがありますね。厄除だるま風鈴(透明)を買った方に名入れサービスが7月20日(木)と21日(金)に行われます。自分の名前が入った特別な風鈴、いいですね。各日300個限定なのでお早めにどうぞ。また、川崎大師では「厄除開運だるま風鈴守」の限定授与がありますので、この機会にいかがでしょうか。
また、期間中には、風鈴市会場に「風鈴納め所」が設置されるので、古くなった風鈴を納めることができます。

たくさんつるされた風鈴は鮮やかで、フォトジェニックな写真が撮れますよ。暑い夏でも、風鈴の音色でなんだか涼しく過ごせそうですね。

 

ビール好きにはたまらないおすすめスポット

ビールが美味しい季節になりましたね。

ビールをもっと楽しみたい方におすすめなのは「ヱビスビール記念館」です。

JR・地下鉄「恵比寿」駅から歩く歩道を使って恵比寿ガーデンプレイスへ向かいます。

館内に入ると、広く落ち着いた雰囲気でゆったりとした空気が流れています。

無料で見学できるエリアでは、ヱビスビールの貴重な資料や映像を、誕生から現在まで紹介しています。ビール好きにはたまらない!見どころ満載ですよ。テイスティングサロンでは、有料で生ビールを飲むことができます。贅沢な一杯を気軽に楽しむことができますよ。ノンアルコールビールやソフトドリンクの他にも、チーズなどのおつまみやホットドッグなどの軽食もあるので、小腹が空いていても大丈夫。

有料のツアーでは、ヱビスビールのエキスパートから「ヱビスビール」を詳しく解説してもらえます。ヱビスビールの歴史を分かりやすく丁寧に案内してくれます。トリビアも聞けるかもしれませんよ。ガイドの最後には2種類のヱビスビールテイスティングできます!これを求めるリピーターも多いとか。時期によって試飲できる種類が違うそうなので、何度か訪れたいですね。ガイドツアーの参加費は大人が500円、中学生以下20歳未満は300円、小学生以下無料。インターネットから予約が可能です。

ショップも館内にあり、オリジナルグッズやこだわりの雑貨やお菓子を取り揃えています。素敵なお土産が見つかるかもしれませんね。

お友達や家族を誘ってお出かけしてみてはいかかでしょうか。