マニアックだけど行ってみたい!目黒寄生虫館

 怖いもの見たさで一度は行ってみたい「目黒寄生虫館」を紹介します。ちょっとマニアックな博物館ですが、デートやお散歩にふらっと立ち寄ってみてはいかがですか。

 同館は、JR目黒駅西口から目黒通り沿い(世田谷・環七方面)に直進、徒歩約12分のところにあります。バスでも行けます。

 公益財団法人目黒寄生虫館は、寄生虫を専門に扱う研究博物館です。亀谷了(かめがいさとる)医学博士によって設立されました。同館は、寄生虫の研究・調査活動を中心に研究や普及啓発活動などの公益事業をおこなっています。

 寄生虫の標本など、リアルな展示で少々刺激的なので、虫嫌いな方にはあまりおすすめできませんが(笑)貴重な標本がたくさんあるので、興味のある方は入館料無料なので是非足を運んでみてください。

 館内は、建物の1階と2階を博物館展示室として開放して、約300点の液浸標本や関連資料を展示しています。他の階は研究室、文献室、標本庫なので、一般の方は見学できません。

 「人体に関わる寄生虫」の展示室は、見ていてゾワゾワとするような展示になっています。でも、へー!わぁー!と思うような標本や模型がたくさんあって迫力満点です。同館の目玉展示物の9m近くもあるサナダムシの標本は、大変興味深いですよ。

 目黒駅周辺には、おいしいランチ処がたくさんありますが、食事を済ませてから行くことをおすすめします(笑)

 

開館時間:10時から17時

休館日:月曜日と火曜日、年末年始